@minimum

サステイナブルなビール

from portland2021.03.09

我が家の近所にあるパン屋さん、
その名も「OYATSUPAN」おやつパン。
日本人パン職人がオーナーのお店です。

娘も息子も夫も(!)勿論、私も
ここの美味しいパンが大好きです。🍞🥐🥖

そんなパン屋さんが、これまた近所のTHREE MUGSという
ローカルブリュワリーの職人さんとタッグを組み、
パンでピールを造っちゃいました!
両者共にサステイナビィリティ(持続可能性)を
ビジョンに持った職人さん。

従来は捨てられてしまうはずの残ったパンをトリミングして
見事、『Baker’s Golden Ale』が完成!

”ベイカーのゴールデンエール” この日本語表記も嬉しい🎵

そして、造って終わりではなく、ビールが造られた後の残った穀物は
地元の農家さんの動物達のエサとして渡るシステムになっています。


購入時に気になったのが、ビールをまとめるのに使われているコレ。↓

折角サステイナブルなビールを造ったのに、このハンドルかぁ・・
プラスチックが余計に使われている物は出来るだけ購入を控えているので
どうしようか迷ったのですが、、、

よく見ると、100%リサイクルされた容器から作られたもので
勿論このハンドルもリサイクル可能、再利用可能。
そして、こちらのハンドルを作っているのはオレゴンにある
PacTechという会社でした。

更に更に!
こんなカードがハンドルに付いていました🎵 ↓

”リサイクルしてください、又は再利用するので
タップルーム(お店)に持ってきてください。
すると、1パイント$1オフになりますよ” とのこと。

なんて素敵!

地域のお店が、お互いの強みを活かして協力し、この様な活動を
地域の人々が応援することでコミュニティも一段と強くなっていく。
しかもサステイナブル。

このように、問題を解決しようとする前向きな挑戦と取組み、
大いに見習いたいものです。

サステイナブルなビールのお味は、、美味しゅうございました!!
いつかタップルームにも行ってみたいと思います。


※飲み終えたボトルはオレゴン州のBottle Billの法律により、
 リサイクルすると1本につき10¢返金されます。
 詳しくは過去記事「Bottle Bill」をご覧ください🎵


instagramインスタグラム

フロム ポートランド

ポートランドの今を発信
「from portland」はこちら