@minimum

Bulk Foods 〜量り売り〜

from portland2020.11.12

欧米のスーパーマーケットでは野菜や果物などは、この様に↓量り売りで
売られていることが殆どです。

必要な量を買えるし、パッケージがないのでゴミも減り、
とてもいいな、と思います。
日本も昔はこのシステムが普通に存在していましたね。
私も小さい頃、商店街の八百屋さんやお肉屋さんで
量り売りで買い物をしていた記憶があります。

私がよく行くスーパーマーケット、野菜や果物だけでなく、
その他の品も量り売りが豊富にあります、
我が家は、色々な種類のお米や、粉類、ナッツやドライフルーツ、
コーヒーや紅茶、スパイス、はちみつ、
そして(忘れてはならない)ピーナツバターをよく買っています。
ピーナツバターはこんな風に購入できますよ。↓



はみちつ(写真左)やスパイス(写真右)、↓

ローカルのはちみつが購入できます🎵

ワンパックはいらないんだけど、ちょっと試してみたいな〜と
冒険したい時にも少量で買えるし、無駄にならない。
ズラリと並ぶ量り売りコーナーの品々、魅力がいっぱいです🎵


そうそう、食べ物だけではないのです。
こちらはソープコーナー。↓

ハンドソープコーナー

私はアメリカに来てからゴミを減らす観点で、量り売りを積極的に
取り入れるようになりました。
プラスチックパッケージで覆われた商品は極力避けようとしていますが、
完璧には出来ません。でも、無理なく少しずつでも環境に優しい
ライフスタイルに移行していけるよう、今後も量り売りの買い物を
楽しんでいこうと思います🎵

report: mamipaulson from portland

instagramインスタグラム

フロム ポートランド

ポートランドの今を発信
「from portland」はこちら